長年の腰痛+ぎっくり腰が改善!|浦安市 50代 女性

1回目の施術後の感想です↓

「長年色々な不調があり、整形外科・整骨院・鍼灸院を通っては行かなくなり
を繰り返してきましたが、この度ギックリ腰的な痛みに見舞われました。

仕事と日常生活に支障をきたすほどの痛みなので
私には今までとは違うアプローチが必要なのでは
と思いこちらにお世話になる事にしました。

一回の施術で、腰は若干痛みが軽減したかも?という感じですが
施術翌日一番症状が改善されたのはなんと眼精疲労でした。
思いがけず、久しぶりに目の調子が改善。体は繋がっている、を痛感です。

これからもお世話になって、自身が持つ治癒力を上げていければなと思います。」

こちらの方は、寝返りや動くと痛いといういわゆる「動作時痛」
があり、来院時は「ぎっくり腰」の症状でしたが
元々長年の腰痛を抱えてらっしゃいました。

特にぎっくり腰は、怪我の部類になるので
1回でいきなり痛みが0になることは
ありません。

それでも、2回目の来院時には
初回ではほとんど動かなかった腰が
かなり深く前かがみが出来るようになっていました。

まず、重要なのはこの「動作時痛」があるかどうかです。
なぜかというと、動作時痛の原因は「関節」にあるからです。

関節の調整を行い、動きをよくしたうえで
定着するのに2週間はかかります。

2週間後、動作時痛が良くなっても
立ってる時に痛いまたは座ってる時に痛い
などがあれば今度は「筋肉」の問題となるので
そこで初めて「筋肉」への調整を行います。

実は、こういった工程が重要なんですが
ほとんどの場合、腰が悪いといきなり
腰を揉みほぐしたり、腰の筋肉に鍼を打ったり
電気を流したり…

これでは、本当の原因が取り除かれていないので
すぐに元に戻ります。

まとめると、大事なのは
「動作時痛があるかどうか」

あれば「関節の問題」。まず関節の調整のみ行う。

2週間経ってからまだ残る痛みは「筋肉の問題」
なので、そこで「筋肉の調整」を行っていく。

というプロセスが大事!なんです。

 

関連記事

  1. 足首から産後の腰痛が改善した症例| 30代 女性 主婦

  2. 小顔効果+全身も変化する頭蓋骨矯正(小顔矯正)|浦安市 50…

  3. 逆流性食道炎が改善した例|40代 女性 浦安市

  4. 手根管症候群が改善した症例|浦安市 40代 女性

  5. 初回無料体験のご案内|浦安で脊柱管狭窄症・座骨神経痛でお困り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。