ひざ痛の方必見!膝痛改善のポイントはココ!

変形性膝関節症、産後のひざ痛
膝痛にもいろいろありますが

その原因もまたいろいろあります。
今回はそんな膝痛を改善するための
ポイントをいくつかご紹介します。

まず一つは
・ももの筋肉
ももの前側の筋肉を
ひざのお皿から付け根の方へ向けて

下から上に「真ん中」「少し内側」
「少し外側」と押してみて

痛い箇所があったら
そこをしばらく押すだけ。
30秒ほどで押した時の痛みが
引いてきます。

この要領で真ん中・内側・外側
とやってみて下さい。

2つ目
・膝蓋上嚢(しつがいじょうのう)
これはひざのお皿の上にある
潤滑油が入った袋。これが硬くなって
動きが悪くなると痛みが出る。

3つ目は
・膝蓋下脂肪帯(しつがいかしぼうたい)
今度は膝のお皿の下にある脂肪のクッション。
ここも硬くなることがある。

2,3共にこの部分を
軽くつまんでプルプル揺らしてあげると
緩んできますが、それだけでは

痛みが取れるとは限りません。
いずれにせよ、足首や股関節も見る
必要があります。

すると、例えひざの変形があったとしても
痛みが改善したりします。

手術しかないと言われても
こういったアプローチをしてみる価値はあります。
まずはご相談下さい。

関連記事

  1. 逆流性食道炎が改善した例|40代 女性 浦安市

  2. 長年の腰痛+ぎっくり腰が改善!|浦安市 50代 女性

  3. 肩こりからくる頭痛・偏頭痛に!〇〇するだけ!

  4. お腹の不調 実は首肩こりにも関係!?

  5. 上げるだけで痛い肩の痛みが「秒」で改善!/ 浦安市 40代 …

  6. 足首から産後の腰痛が改善した症例| 30代 女性 主婦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。