実は!「産後の骨盤矯正」って…

実は!「産後の骨盤矯正」って

そんなに重要じゃないんです!!
例えば産後ケア先進国のフランスでは
産後は病院でリハビリをします。

その時に骨盤矯正なんてしません。

なぜ、産後ケアで本当に重要なのは
骨盤ではないのか…

当院では、産後ケアで本当に
重要な箇所に着目しそこを含め
全身の調整を行います。

このお話を知る事で
本当の「産後ケア」を知る事が出来ます。

まず、そもそも出産で開いた骨盤は
基本的には自然に戻ります。

骨盤が戻らず開いたままなら
まともに歩けません(^^;

でも、お腹引っ込まないし
腰も痛い…なんて方は多いはず。

それも、よく言う「骨盤が開いてるから」
お腹がポッコリ出てる というわけではなく
骨盤内部の「骨盤底筋」という筋肉が

緩んで内臓が下がっていることが原因です。
腰が痛いのも、骨盤が開いているからではなく
骨盤の関節「仙腸関節」が緩んでいる事と

抱っこや授乳の態勢で筋肉や関節が固まるのが大きな要因。
何でもかんでも骨盤が原因じゃないし
骨盤矯正すれば何でも治るわけではありません。

実は、本当に大事なのは骨盤というより
「股関節」なんです!
なぜなら、骨盤の動きの要は
「股関節」だからです。

そんな股関節も分娩でかなり緩みます。
だからむしろ「股関節の歪み」

の調整が重要。そもそも
骨盤の関節「仙腸関節」は数ミリしか動きません。
なのに骨盤が歪んで足の長さが数センチずれてる・・・

って話もよくありますがこれも
骨盤単体が歪んでいるわけではなく
背骨や股関節の問題もあって

骨盤が傾いたりしているわけです。
だから当院では
「股関節」を主体に頭蓋骨・内臓含め

全身の調整+緩んで弱ってしまった
体内部の筋肉の回復(エクササイズ)を
行ないます。

これが本当の意味で産後の体を元に戻していく
ための産後ケアなんです。

結論、
骨盤矯正って世間一般で言われているほど
万能じゃないですよ(^^;

関連記事

  1. 託児も可能!元産後専門院ならではの特別な産後整体

  2. 浦安で託児付き産後骨盤矯正なら当院へ!本当の産後ケアとは?

  3. 産後の下腹ぽっこり解消!|30代 女性 浦安市

  4. 産後の整体(骨盤矯正)で体が楽に!|浦安市 30代 女性

  5. 産後ケアで必ずすべき事とは?骨盤矯正ではない!?

  6. 足首から産後の腰痛が改善した症例| 30代 女性 主婦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。